サンシート

サンシート

太陽光線で硬化するFRPシート

サンシート1.jpg

サンシート.jpg

サンシート2.jpg

※サンシートを貼る場合は埃、油分を取り除き

#60〜#80のサンディングペーパーで念入りに

足付してください

自動車、バイク、防水、防錆等々用途がいっぱい。

サンシートサイズ

400mm×400mm

2枚入り/1組

販売価格¥4,860-

ファイナルロック

粉末接着補強剤「ファイナルロック」

ファイナルロック5.jpg

 

ファイナルロック3.jpg

 

ファイナルロック1.jpg

 販売価格¥3,200-(税、送料別)

ジーナス接着剤「GM-8300」

 

アイブ11.jpg

アイブ18.jpg

【特徴】

金属類、アルミ、FRP、塩ビ、鋳物等の補修に適応。耐油性、耐薬品性、耐水性に優れ、厚もりしても収縮しにくい硬化性ネジ山の補修にも対応します。耐熱、耐寒性に優れた肉盛り・接着補修材。マフラー、ガソリンタンク、ボイラー、コンクリートなど様々な補修が出来ます。
【商品説明】

先進エポキシ樹脂に金属粉を高充填した、次世代型接着補修材です。・鉄・アルミなどの金属類からFRP、コンクリート、セラミックなどの肉盛り、ねじ山、接着補修、 容接代替え&溶接の際のピンホール埋めまで幅広くお使いいただけます。・自動車のマフラー、自動車・オートバイのエンジン部分やガソリンタンクの部分補修に最適!

【特 長】

◆低温域(−40℃)から高温域(220℃)まで接着。

◆みがき仕上げで、金属光沢・機械加工もOK。

◆耐水、耐海水・耐油性。

◆厚肉でもヒケの出にくい硬化性能。

◆硬化後、表面を磨き加工することでアルミ素材のようになり、 さらに磨き込むことで鏡面のような光沢が得られます。

◆ペースト状なのでタレ落ちにくく、成形や機械加工が容易です。

◆硬化時間(約):常温2〜6時間/25℃(加工は1時間後)

◆軽量は重量比(電子秤などで正確に計測して下さい)

◆硬化条件:常温硬化(25度)強制乾燥で

【使用用途】

鉄工業・造船・鉄鋼・自動車産業からDIYまで金属接着&肉盛り、溶接代替えなどに。

◆アルミ・鉄などの金属の接着&肉盛り修理や機械類、専用機組立などの隙間充填接着。

 

IB MIX(50)2液接着剤

これであらゆる樹脂パーツに対応!!

アイブ.jpg

IMG_20161021_0003 (3).jpg

Yahoo!ショッピング

次項有 https://store.shopping.yahoo.co.jp/kurosiokai/

グラスプネオ70

グラスプネオ70

品番 硬化時間 溶剤色 容量
NE-70 70秒 黒色 50ml

 

 

アイブ1.jpg

2本入り/1パック


    

グラスプ関連

グラスプ関連

アイブ2.jpg

       

 

 

 GRA1.jpg

 

Graspプライマー GR-P120

近年の樹脂パーツは再生が容易なPP材で作られた再生PPが多く利用される傾向が

見受けられます。

この再生PP材は接着剤の密着性能を悪くさせ,剥がれやすくなります

このプライマーは密着効果を向上させる為に開発されました。

 DSC00129.jpg

        

 

 

     

 

 

 

 

スピードボンド(超強力瞬間接着剤)

 

スピードボンド(超強力瞬間接着剤)

 

PC230001.jpg
アイブロード関連.jpg

 

【特徴】

瞬間接着剤特有の開封後の硬化も相当解消しています。

(蓋にその秘密があります)

耐衝撃性を持ち、低臭気で硬化後の白化も押さえ

ヘットランプユニット、内装樹脂部品、樹脂バンパー、ゴム製品

を強力に接着します。

【硬化時間】

約10秒〜20秒で硬化します(完全硬化は約24時間後)

【適応素材】

PP樹脂、ウレタン樹脂、ABS、FRP、PC、PU、ゴム

 

当社で売上人気NO.1の商品です。

定価¥15,000-

 

2液型接着剤&ミキシングノズル(50ml用)

専用ミキシングノズル(50ml用)

メグミックス 001.jpg

 

IBM13.jpg

 IBM12.jpg

 標準参考価格¥2,500-

 

 

グラスププライマーGR-120

GR-P120グラスププライマー(刷毛塗り)

 

GRA3.jpg

樹脂のバンパー等に使用されているPP(ポリプロピレン)には、

最近PP+EPM(エチレンプロピレンゴム)

PP+EPDM(エチレンプロピレンジエンゴム)と裏側に刻印された物が増えてきています。

その種類は特に通常の方法では接着しにくい為、その際に使用します。

《参考》

現在の車にはかなりの量で、樹脂パーツにPPが使用されております。

PPは樹脂の中でも非常に軽くタルク(添加剤)を入れることで

成形しやすい物性になると云われております。(多少複雑な形状も成形できる)

ただタルクが多く入れすぎると、耐衝撃性がダウンします。

その際、EPM,EPDMを入れてブレンドすることで、耐衝撃制を保っている訳です。

(ただ合成ゴムを含有する事で難接着になると云う難点もあります。)

その含有量が各メーカーのノウハウといわれています。

PPは塗装と接着は難しいと云う弱点はありますが、耐薬品性、熱安定性が高いので

使用済みのPPを粉砕し、ペレット状にし

再度バージン材と混ぜて使用できるのでリサイクルが高いということです。

 

Twin260接着剤

Twin260接着剤

 P1110013.jpg

特徴

ミキシングノズル不要で経済的

プライマーなしでPPに確実に接着できるウレタン樹脂

内容量も260gと多め!!

IMG_NEW.jpg

定価¥10,500-

グラスプ GR-018

ゴーストラインが気になるところに

 

IMG_20160910_0001.jpg

 

GR018.jpg

GR018-1.jpg

 

https://base-ec2.akamaized.net/images/item/500/2b41a353695cca66289aa64efce9be06.jpg